七尾鹿島消防本部
消防本部消防団防災情報講習・試験案内申請・届出用紙年報・統計

七尾鹿島消防のあゆみ

 年月  常備(消防本部・消防署)  非常備(消防団)
昭和 46年 4月















8月
9月


 七尾鹿島広域圏事務組合消防本部
 七尾鹿島広域圏事務組合消防署
 位置・七尾市三島町70番地
 初代消防長 北  外二
 消防本部・消防署開設(七尾市)
 消防署矢田新分遣所開設(七尾市)
  〃 和倉分遣所開設(七尾市)
  〃 徳田分遣所開設(七尾市)
  〃 東部分遣所開設(七尾市)
  〃 鹿南第1分遣所開設(鹿島町)
  〃 鹿南第2分遣所開設(鳥屋町)
  〃 鹿北第1分遣所開設(田鶴浜町)
  〃 鹿北第2分遣所開設(中島町)
 消防本部 総務課
        警防課
 職員定数  83名
 消防署能登島分遣所開設(能登島町)



 第1消防団(七尾市・能登島町)
 第2消防団(鳥屋町・鹿島町・鹿西町)
 第3消防団(田鶴浜町・中島町)
 初代第1消防団長 竹田六之亟
    第2消防団長 作間  実
    第3消防団長 遠藤 政次
 消防団員定数  450名
   第1消防団   253名
   第2消防団   90名
   第3消防団   107名
 分団数
   第1消防団   6分団
   第2消防団   3分団
   第3消防団   4分団



 第2消防団第1分団第3部(鹿島町御祖)
  消防ポンプ自動車更新

  47年  4月

5月


10月
12月




  職員定数  100名
 七尾鹿島広域圏防火協会設立
 消防本部新庁舎(消防本署併設)完成
 位置・七尾市小島町大開地
 一斉指令業務 開始

 消防署鹿南第1分遣所新庁舎完成
   〃 鹿南第2分遣所新庁舎完成
   〃 鹿北第1分遣所新庁舎完成
   〃 鹿北第2分遣所新庁舎完成

  第3消防団長 宮本 正照




 第2消防団長 宮田 良平





  48年  3月
4月
7月
11月


  消防署能登島分遣所新庁舎完成職員定数 125名

 消防署鹿北第2分遣所 救急業務開始




  第3消防団長 稲田由太郎

 第1消防団第6分団第2部(能登島町向田)
  消防ポンプ自動車更新

49年  3月


4月

12月

 消防署 24m級梯子付消防ポンプ自動車配置
 消防署鹿南第2分遣所 救急業務開始
 第2代消防長 宮本  勇
 消防署鹿北第1分遣所 消防ポンプ自動車更新

 消防署東部分遣所 消防ポンプ自動車更新





 第2消防団第3部 (鹿西町)
  消防ポンプ自動車更新



50年  4月
8月

12月


 職員定数 130名






 第1消防団第6分団第1部(能登島町F目)
  小型動力消防ポンプ積載車配置
 第1消防団第5分団第2部(七尾市南大呑地区)
  消防ポンプ自動車更新

51年  2月
11月

12月


 消防音楽隊発足


 消防署徳田分遣所 消防ポンプ自動車更新



 第1消防団第6分団第3部(能登島町半浦)
  小型動力消防ポンプ積載車配置
 第1消防団第2分団第3部(七尾市崎山地区)
  消防ポンプ自動車更新

52年 11月





 第3消防団第1分団第3部(田鶴浜町伊久留地区)
  消防ポンプ自動車更新

53年  3月
4月
8月
12月



 職員定数  136名
 テレホンガイド(8回線)設置



 第2消防団管内 消防無線サイレン吹鳴装置設置


 第3消防団第1分団第1部(田鶴浜町大津地区)
  消防ポンプ自動車更新

54年  2月

3月

4月


12月




 消防署矢田新分遣所 消防ポンプ自動車更新
 
 職員定数  138名
 消防署 救助工作車配置
   〃  現場指揮車(トレーラー付)配置



 第1消防団第2分団第2部(七尾市東湊地区)
  消防ポンプ自動車更新
 第1消防団管内・第3消防団管内
  消防無線サイレン吹鳴装置設置



 第3消防団第3分団第2部(中島町熊木地区)
  消防ポンプ自動車更新

55年  3月



4月


11月

12月


 第2救急分隊 救急波使用開始
 第3救急分隊 救急波使用開始
 消防署 救急自動車更新
   〃  矢田新分遣所新庁舎完成



 山王校下少年消防クラブ発足
 小丸山校下少年消防クラブ発足
 消防署鹿北第2分遣所 救急自動車更新
 七尾鹿島広域圏少年婦人防火委員会設立





 第1消防団長 古木 正信
 第2消防団長 広崎 昭男
 第3消防団長 滝音  博


 第2消防団第1分団第2部(鹿島町滝尾地区)
  消防ポンプ自動車更新

56年  1月
3月

4月
9月
11月

 第1救急分隊 救急波使用開始
 七尾市西湊婦人防火クラブ発足
 中島町豊川婦人防火クラブ発足
 消防本部 予防課新設
 中島町熊木婦人防火クラブ発足
 消防署能登島分遣所 消防ポンプ自動車更新








57年  4月




9月
10月


11月

12月


 職員定数  144名
 七尾市白馬婦人防火クラブ発足
 田鶴浜町田鶴浜校下婦人防火クラブ発足
  〃     相馬校下婦人防火クラブ発足
  〃    金ヶ崎校下婦人防火クラブ発足
 消防署能登島分遣所 救急業務開始
 消防本部予防課 防火広報車配置
 消防署 水槽付消防ポンプ自動車配置
 消防署矢田新分遣所 化学消防ポンプ自動車配置換
 消防署和倉分遣所新庁舎完成
   梯子付消防ポンプ自動車配置
 第5救急分隊 救急波使用開始
 第6救急分隊 救急波使用開始










 第1消防団第4分団第2部(七尾市高階地区)
  消防ポンプ自動車更新
 第2消防団第2分団(鳥屋町)
  消防ポンプ自動車更新
 第3消防団第3分団第1部(中島町中島)
  消防ポンプ自動車更新
58年  1月
4月

6月
11月

12月

 消防署東部分遣所 救急業務開始


 七尾鹿島広域圏事務組合婦人防火クラブ連合会設立
 消防署、 〃 和倉分遣所、 〃 鹿南第2分遣所
  消防ポンプ自動車更新


 第1消防団長 山崎 徳蔵
 第3消防団長 豊後 政志



 第1消防団第1分団第1部(七尾市袖ヶ江地区)
  消防ポンプ自動車更新
59年  1月
2月


3月

5月
8月

11月

12月

 消防署能登島分遣所新庁舎完成
 消防署鹿南第2分遣所 救急自動車更新
  (日本損害保険協会寄贈)
 七尾市多根町婦人防火クラブ発足
 第3代消防長 藤本 武男
 七尾市本宮保育園幼年消防クラブ発足
 消防署和倉分遣所 和倉分署昇格
 消防署徳田分遣所仮庁舎移転

 鳥屋町幼年消防クラブ発足
 中島町保育所幼年消防クラブ











 第3消防団第4分団第1部(中島町釶打地区)
  消防ポンプ自動車更新
 第1消防団第3分団第2部(七尾市和倉地区)
  消防ポンプ自動車更新
60年  3月
4月
5月
12月
 消防救急指令装置(自治省消防仕様U型) 更新
 鹿島町幼年消防クラブ発足
 鳥屋町婦人防火クラブ発足
 消防署徳田分遣所新庁舎完成




61年  4月

6月
10月
11月

12月

 第4代消防長 松木 欣一

 七尾市八幡町婦人防火クラブ発足
 消防本部 現場指揮車配置




 第1消防団長 吉田 栄久
 第2消防団長 松田 文雄


 第1消防団第1分団第2部(七尾市御祓地区)
  消防ポンプ自動車更新
 第3消防団第2分団第2部(中島町豊川地区)
  消防ポンプ自動車更新
62年  2月

11月



12月
 消防署東部分遣所・鹿北第1分遣所
   消防ポンプ自動車更新
 消防本部
  指令広報車(日本消防協会寄贈)配置


 消防署 現場指揮車配置


 第1消防団第3分団第1部(七尾市石崎町)
  消防ポンプ自動車更新
 第2消防団第1分団第1部(鹿島町越路地区)
  消防ポンプ自動車更新

63年  2月
4月

 消防署矢田新分遣所 消防ポンプ自動車更新
 第5代消防長 北原  威




平成  元年  1月
2月
3月
4月

12月



 消防署矢田新分遣所 化学車更新
 能登島東部少年消防クラブ発足

 消防署 救急自動車(UB型4輪駆動)配置

 第3消防団第2分団第1部(中島町笠師保地区)
  消防ポンプ自動車更新

 第3消防団長 佐々木万一
 消防団各部の名称を「隊」に改正
 第2消防団第1分団御祖隊(鹿島町御祖地区)
  消防ポンプ自動車更新
2年  3月

6月
8月

10月

12月
 消防署鹿南第1分遣所 消防ポンプ自動車更新
 田鶴浜町8保育所幼年消防クラブ発足
 中島町笠師保婦人防火クラブ発足
 消防署鹿北第2分遣所 救急自動車更新
  (日本消防協会寄附)


 消防署徳田分遣所 消防ポンプ自動車更新





 第1消防団第6分団東部隊(能登島町F目地区)
  小型動力消防ポンプ積載車配置

3年  3月
4月
5月
12月

 消防署鹿北第2分遣所 消防ポンプ自動車更新
 第6代消防長 小林 耕輝
 七尾市よつば保育園幼年消防クラブ発足





 第1消防団第6分団南大呑隊(七尾市山崎町)
  消防ポンプ自動車更新
4年  3月

4月


7月

9月

10月
11月

12月

 消防署 照明電源車配置




 消防本部 指揮広報車配置
  (日本消防協会寄贈)
 消防署鹿南第2分遣所 消防ポンプ自動車更新
  (日本損害保険協会寄贈)

 救急救命士1名国家資格取得

 消防署東部分遣所 北大呑隊消防団員
   詰所増築 {23.925u}完成
 第2消防団第3分団鹿西隊(鹿西町能登部)
  消防ポンプ自動車更新
 第1消防団長 宮下長次郎
 第2消防団長 若狭  明彦
 第3消防団長 室木    等




 全消防団員 制服貸与
 第1消防団第6分団中部隊(能登島町向田)
  消防ポンプ自動車更新


5年  3月

4月
6月
8月

11月

12月
 消防署
  屈折はしご車(15m級)配置
 職員定数 160名
 七尾市立保育園12保育園幼年消防クラブ発足


 無線通信システム統合使用開始
 消防署能登島分遣所 UB型救急自動車更新




 第1消防団第5分団南大呑隊器具置場
  移転新築完成


 第1消防団第2分団崎山隊(七尾市三室町)
  消防ポンプ自動車更新
 第3消防団第1分団相馬隊(田鶴浜町伊久留)
  消防ポンプ自動車更新
6年  2月

3月


4月




5月
10月

12月
 消防署
  高規格救急自動車配置
 消防署 鹿南第2分遣所
  高規格救急自動車配置
  (日本損害保険協会寄贈)
 第7代消防長 道田 重次




 七尾市小丸山保育園幼年消防クラブ発足
 七尾消防署、鹿南消防署発足
  (鹿南第1・第2分遣所統合)





 消防団組織規則改正により
   分団数13分団27隊から28分団に変更
    第1消防団  14分団
    第2消防団    5分団
    第3消防団    9分団



 第3消防団田鶴浜分団 消防ポンプ自動車配置(新)
 第3消防団西岸分団 消防ポンプ自動車更新
7年  1月

2月
3月

4月
5月
8月
11月
 七尾市万行婦人防火クラブ発足

 七尾消防署 救助工作車更新
 鹿南消防署新庁舎完成
 鹿南第1・第2分遣所庁舎廃止
 第8代消防長 山口 清典
 七尾市浜岡保育園幼年消防クラブ発足
 田鶴浜町少年消防クラブ発足
 第1消防団西部分団器具置場
  移転新築及び小型動力ポンプ積載車更新
 第3消防団金ヶ崎分団 消防ポンプ自動車更新


 第1消防団長 中尾精一郎


 第1消防団東湊分団器具置場移転新築完成
8年  3月


6月
11月
 七尾消防署和倉分署
  はしご車(40m級)配置
 津波予報受信装置運用開始
 和倉保育園幼年消防クラブ発足
 七尾消防署鹿北第2分遣所
  高規格救急自動車配置




 第1消防団東湊分団 消防ポンプ自動車更新
 第3消防団熊木分団 消防ポンプ自動車更新
9年  3月

5月
11月
 七尾消防署本署及び七尾消防署能登島分遣所
  消防ポンプ自動車更新
 七尾みなと保育園幼年消防クラブ発足
 七尾消防署和倉分署
  消防ポンプ自動車更新



 第1消防団矢田郷分団器具置場新築完成及び
  消防ポンプ自動車更新
 第2消防団滝尾分団 消防ポンプ自動車更新
10年  3月

4月

6月
10月
11月
12月


 職員定数  161名

 七尾市ななおあいじ保育園幼年消防クラブ発足
 消防本部 指揮車更新

 七尾消防署 水槽付消防ポンプ自動車更新
 第2消防団鳥屋分団 消防ポンプ自動車更新
 第1消防団東部分団器具置場移転新築完成
 第2消防団長 池田 富祐
 第3消防団長 川村伊佐男

 第1消防団高階分団 消防ポンプ自動車更新
 第3消防団中島分団 消防ポンプ自動車更新

11年  4月
5月

6月
9月
11月
12月

 第9代消防長 石垣  勝


 鹿島町あおば保育園幼年消防クラブ発足
 鹿南消防署 現場指揮車更新
 七尾市西湊保育園幼年消防クラブ発足
 七尾消防署矢田新分遣所 消防ポンプ自動車更新

 第1消防団袖ヶ江分団 消防ポンプ自動車更新
 第3消防団釶打分団 消防ポンプ自動車更新




12年  6月
8月
12月

 
 能登島町F目、野崎、向田、西島幼年消防クラブ発足
 鹿島町つくし保育園幼年消防クラブ発足
 七尾消防署東部分遣所 消防ポンプ自動車更新
   〃    鹿北第1分遣所 消防ポンプ自動車更新






13年  2月
4月
11月
12月


 七尾消防署 現場指揮車更新

 七尾消防署東部分遣所 高規格救急自動車配置
 鹿西町女性防火クラブ発足
 鹿南消防署 消防ポンプ自動車更新


 第2消防団長 鉾木 欣治




14年  3月
4月
6月

11月

12月

 鹿南消防署 高規格救急自動車更新
 職員定数  162名


 七尾消防署 水難救助隊発足
 七尾消防署能登島分遣所 高規格救急自動車配置
 七尾消防署徳田分遣所 消防ポンプ自動車更新



 第1消防団和倉分団 消防ポンプ自動車更新
 第3消防団豊川分団 消防ポンプ自動車更新




15年  3月
4月
6月
11月
12月


 第10代消防長 松平 重成

 七尾消防署 高規格救急自動車更新
 七尾消防署鹿北第2分遣所 消防ポンプ自動車更新

 第3消防団相馬分団器具置場移転新築完成

 全消防団員 新基準盛夏服貸与



16年  3月
4月
10月


11月


12月


 消防本部 防災広報車更新
 消防本部 事務連絡車更新
 七尾消防署鹿北第2分遣所が中島分遣所に、
 東部分遣所が灘浦分遣所に、鹿北第1分遣所が
 田鶴浜分遣所にそれぞれ名称変更



 さくら保育園幼年消防クラブ発足



 第3消防団長 谷口 吉明
 全消防団員 新基準活動服貸与


 第1消防団御祓分団 消防ポンプ自動車更新
 第2消防団越路分団 消防ポンプ自動車更新
 第1消防団御祓分団器具置場移転新築完成


17年  3月



4月
6月
10月
11月
 
 鹿南消防署が中能登消防署に名称変更
 七尾消防署中島分遣所 高規格救急自動車更新
 七尾消防訓練場完成
 位置・七尾市つつじが浜3番79
 第11代消防長 久保 雅博
 七尾市やまと保育園幼年消防クラブ発足
 七尾市あさひ保育園幼年消防クラブ発足
 七尾消防署 救助用ゴムボート配置






 第1消防団石崎分団 消防ポンプ自動車更新

18年  3月


4月

 消防本部・七尾消防署合同庁舎完成
 位置:七尾市つつじが浜3番地83
 七尾消防署矢田新分遣所閉庁
 消防本部 警防課に国民保護対策室新設




 第1消防団矢田新分団発足  分団定数 465名
   (第1消防団15分団となる)
19年  3月

4月




 消防本部 指揮広報車更新

 第12代消防長 島崎 久治
 職員定数 152名
 七尾消防署田鶴浜分遣所 2名体制となる
 七尾消防署田鶴浜分遣所、第3消防団田鶴浜分団
 七尾市役所田鶴浜市民センターに移転
 第2消防団御祖分団 消防ポンプ自動車更新
 第3消防団笠師保分団 消防ポンプ自動車更新
 第2消防団長 池田  毅
 団員定数 526名
 女性消防団員・支援団員(第3消防団)発足


20年  3月
4月



 第13代消防長 能手 勇夫
 能登島東部少年消防クラブが能登島子ども消防クラブ
 に改名
 第1消防団矢田新分団 消防ポンプ自動車更新



21年  2月
4月


6月

 消防本部 予防課、警防課を統合し、消防課と改める
 職員定数 145名

 山王子ども消防クラブ発足
 第2消防団鹿西分団 消防ポンプ自動車更新


22年  2月
3月
4月

 中能登消防署 積載車配置
 第14代消防長 山口 文男
 消防団 防災広報車配置(日本消防協会寄贈)

 第1消防団長 大湯 政行
 第2消防団長 杉本   茂
 第3消防団長 小坂 康男


23年  1月
3月

4月
7月

 七尾消防署 化学車更新
 消防本部 防災広報車更新

 第15代消防長 今井 純一


 第1消防団南大呑分団 消防ポンプ自動車更新
 第1消防団中部分団 消防ポンプ自動車更新

 団員定数 529名
24年 1月
3月


 七尾消防署 高規格救急自動車

 第3消防団相馬分団 消防ポンプ自動車更新
 第1消防団崎山分団 消防ポンプ自動車更新
 第1消防団崎山分団 器具置場移転新築完成
25年 3月


4月









 七尾消防署 救助工作車更新
  七尾消防署 水難救助車更新
  七尾鹿島広域圏事務組合解散

 七尾市が消防事務を引き継ぐ(中能登町は事務委託)
  七尾鹿島消防本部と名称変更

 初代消防長 今井 純一









 七尾鹿島広域圏事務組合解散

 七尾市第1・第2消防団は七尾市、中能登町消防団は中能登 町が設置する。
 第1消防団を七尾市第1消防団(七尾地区・能登島地区)と名 称変更
 第2消防団を中能登町消防団(中能登町)と名称変更
 第3消防団を七尾市第2消防団(田鶴浜地区・中島地区)と名 称変更
 初代七尾市第1消防団長 大湯 政行
    七尾市第2消防団長 杉木   勉
    中能登町消防団長  亀井 正秋

 消防団員定数  529名
   七尾市第1消防団   271名
   七尾市第2消防団   162名
   中能登町消防団     96名
 分団数
   七尾市第1消防団   15分団
   七尾市第2消防団   9分団
   中能登町消防団    5分団
26年  3月


4月
11月
12月
 七尾消防署灘浦分遣所 高規格救急自動車更新
 中能登消防署 高規格救急自動車更新
 七尾消防署和倉分署 消防ポンプ自動車更新
 第2代消防長 土本 幸太郎

 七尾消防署能登島分遣所 高規格救急自動車更新
 七尾消防署中島分遣所新庁舎完成

 七尾市第2消防団西岸分団 消防ポンプ自動車更新
 七尾市第2消防団西岸分団 器具置場移転新築完成

 七尾市第2消防団金ヶ崎分団 器具置場移転完成
27年  4月
 
 職員定数 140名
 


もどるホーム

七尾鹿島消防本部  〒926-0851 石川県七尾市つつじが浜3番地83
TEL 0767-53-0119  FAX 0767-53-3796

Copyright(c) 2010 Nanaokashima Fire Department All Right Reserved.