七尾鹿島消防本部
消防本部消防団防災情報講習・試験案内申請・届出用紙年報・統計

災害伝言ダイヤル


 地震など大規模災害の発生時には、安否確認などの電話が殺到し、被災地域の電話がつながりにくくなります。
 このため、火災や救急などの緊急電話もつながらず、消防活動などの救援活動に支障が発生します。
 大規模災害の発生時には、被災地域との電話は控えて、NTTの災害用伝言ダイヤル「171」を活用しましょう。


災害伝言ダイヤル 171


災害伝言ダイヤルとは

 災害伝言ダイヤルはNTTが災害時に提供するサービスで、大規模災害が発生した際に、被災地域やその他の地域の方々との間で「声の伝言板」の役割を果たすシステムです。

 被災地域の方々が録音した安否情報などを、その他の地域の親戚や友人が、全国に設置された「災害伝言ダイヤルセンター」を通じて再生することができます。

 また災害伝言ダイヤルの他にも、インターネット上の伝言板サービス「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」や、携帯電話から安否確認ができる「災害用伝言板サービス」などが各社から提供されます。


サービス内容

 伝言録音時間は、1伝言あたり30秒以内です。蓄積数は状況に応じて変わりますが、1電話番号に対し1〜10件になります。

 伝言の保存時間は、録音してから48時間となります。


利用方法

 局番なしの「171」をダイヤルし、ガイダンスにしたがって、伝言の録音・再生をしてください。

 提供開始や録音件数などの提供条件については、NTTで決定し、テレビ・ラジオ等でお知らせします。

 一般加入電話(ダイヤル式・プッシュ式)、公衆電話、携帯電話、PHSから利用できます。

 利用にあたっては、発信場所から被災地までの通話料がかかります。


災害伝言ダイヤル 171


もどるホーム

七尾鹿島消防本部  〒926-0851 石川県七尾市つつじが浜3番地83
TEL 0767-53-0119  FAX 0767-53-3796

Copyright(c) 2010 Nanaokashima Fire Department All Right Reserved.