七尾鹿島消防本部
消防本部消防団防災情報講習・試験案内申請・届出用紙年報・統計

住宅用火災警報器


住宅用火災警報器を設置しましょう


     住宅火災による死者は建物火災による死者全体の約9割を占め、その6割程度が65歳以上の高齢者で
    あり、住宅火災で亡くなった方の約7割が「逃げ遅れ」となっています。今後、高齢化の進展に伴い更なる死
    者の増加が懸念される現状を受け、消防法令によりすべての住宅に住宅用火災警報器を取り付けることが
    義務付けられています。


住宅用火災警報器ってどんなもの?

 住宅用火災警報器は、火災の際に発生する煙や熱を感知して、音(音声)で警報を発する機器です。
 電池を使うタイプと家庭用電源100Vを使うタイプがあります。

煙式住宅用火災警報器(光電式) 熱式住宅用火災警報器(定温式)
壁取り付け式 天井取り付け式 天井取り付け式
煙式住宅用火災警報器 壁取り付け式  煙式住宅用火災警報器 天井取り付け式 熱式住宅用火災警報器 天井取り付け式

 電池を使うタイプでは、電池の寿命(5年〜10年)があります!定期的に作動確認をしてください。
 住宅用火災警報器は電池が切れると作動しなくなります。
 定期的に点検ボタンを押すなどして作動確認を行いましょう。


どこに住宅用火災警報器を設置するの?

 すべての寝室(就寝に利用する部屋)に設置します。
 寝室(就寝に利用する部屋)が2階の場合は、階段上部の天井にも設置します。

 設置する住宅用火災警報器の種類は煙式のものにしてください。
 ただし、台所の調理などで煙が発生する恐れがある場所には、熱式のものを設置してください。



住宅用火災警報器を取り付ける場所は…

 ●1階建て(平屋建て)住宅の場合 図はこちらをクリック

   (ア)すべての寝室に設置が必要です。


 ●2階建て住宅の場合 図はこちらをクリック

   (ア)1階のみに寝室がある場合は、すべての寝室に設置が必要です。

   (イ)1階、2階に寝室がある場合は、すべての寝室と2階の階段上部の天井に設置が必要です。

   (ウ)2階のみに寝室がある場合は、すべての寝室と2階の階段上部の天井に設置が必要です。


 ●3階建て住宅の場合 図はこちらをクリック

   (ア)1階のみに寝室がある場合は、すべての寝室と3階の階段上部の天井に設置が必要です。

   (イ)2階のみに寝室がある場合は、すべての寝室と2階の階段上部の天井に設置が必要です。

   (ウ)3階のみに寝室がある場合は、すべての寝室と1階及び3階の階段上部の天井に設置が必要です。

   (エ)2階、3階に寝室がある場合は、すべての寝室と2階及び3階の階段上部の天井に設置が必要です。

   (オ)すべての階に寝室がある場合は、すべての寝室と2階及び3階の階段上部の天井に設置が必要です。


 ※上記の設置が必要な階以外で、7平方メートル(4畳半)以上の居室が5以上ある階は、廊下に設置が
  必要です。

                                         


住宅用火災警報器の取り付け位置は…

設置する位置
図:鞄本防災出版社 『わが家の安心・安全』より引用



住宅用火災警報器 設置例

住宅用火災警報器に関する質問などは、総務省消防庁「住宅用火災警報器相談室」にご相談ください。

電話番号:0120−565−911(フリーダイヤル)

受付時間:平日の午前9:00から午後5:00まで


住宅用火災警報器の手入れと注意事項

1.汚れたままで放置しない!
 汚れが作動を妨げることがあります。ときどき掃除をしてください。(台所の洗剤を含ませてかたくしぼった布やキッチン用ウエットナプキンで軽く表面を拭いてください。)

2.作動確認をする!(1か月に1回程度)
 説明書に従って定期的に点検をしてください。

3.故障のとき
 作動確認しても電池交換しても作動しない場合は故障と判断して、販売店やメーカーに確認してもらいましょう。先延ばしをしないで即座に実行してください。

4.交換期の確認
 センサー等には「寿命」がありますので、説明書に従って何をいつごろどうするという基本的なことがらはしっかり押さえておいてください。

5.火災以外で警報音を発するとき
 調理の際の煙や、燻煙式殺虫剤で警報器が音を出すことがあります。調理の煙やたばこの煙でしばしばそうなる場合は、設置位置をずらしてみて、適切な位置取りを選んでください。


悪質な訪問販売に注意しましょう

 消防職員や市町村職員を装い、住宅用火災警報器の設置を求め、高額な商品を購入させようとする訪問販売に注意しましょう。
 中には法律で義務化されたので、設置しないと罰せられるなどと恐怖心をあおる業者もおり、考える時間を与えない手口もあります。

 消防署では、家庭を訪問して住宅用火災警報器を販売することは一切していません。
 



もどるホーム

七尾鹿島消防本部  〒926-0851 石川県七尾市つつじが浜3番地83
TEL 0767-53-0119  FAX 0767-53-3796

Copyright(c) 2010 Nanaokashima Fire Department All Right Reserved.